作品の編み図はこちら(https://blog.kagiami-cafe.com/)

無料編み図|バトミントン・シャトルのブローチ

バトミントンシャトル
参考 バトミントンのシャトルCrochetart hime*hima


使用糸・針・サイズ

材料:
エミーグランデ color No.804
エミーグランデ color No.901
ブローチピン
使用針:2/0号かぎ針
サイズ:約4.5cm×3㎝

糸を購入する

※この2色は、エミーグランデカラーズの種類でもあります。カラーズは容量が少なく安価です。

編み図

シャトルの編み図

編み方

STEP.1
本体のシャトルを編む
シャトルステップ1
エミーグランデNo.804の糸で、編み図の通りシャトル本体を編みます。
作り目はわから編む方法で細編み6目、6段目までは細編み、7段目以降は長編み2目の玉編みと鎖編みで、前の段の鎖編みに編む場合は束で拾って編みます。
※糸は長めに切っておきます(最後にコサージュピンをつけるのに使います)
STEP.2
エミーグランデ901で黒のラインを編む
本体が編めたら、エミーグランデNo.901の糸で、6段目に細編みの足を拾って引き抜き編みを編みます。
※編み図は赤い部分。引き抜き編みの記号です。
画像は、6段目の細編みの足を拾って、針を入れているところ。
糸を掛けて引き出しました。
続いて隣の細編みの足を拾い、同じように糸を引き出します。
繰り返し糸を引き出します(引き抜き編み)。
左の画像は引き抜き編み4目終わったところ。
1周最後まで編めたら糸を切ります。
STEP.3
糸の始末をする(1目作る方法で)
引き抜き編みを1周編んだら、1目作る方法で糸の始末をします。
糸を付けた針を最初の引き抜き編み目をすくうように入れます。
最初の引き抜き編み目をすくった後は、針を一番最後の引き抜き編み目の糸が出ている部分に戻すように入れます。
針を入れて糸始末が終わったところ。鎖編み1目ができて継ぎ目がわかりません。
STEP.4
完成
本体の余り糸(長めに切っておいた糸)で、コサージュピンを付けます。
シャトル完成
コサージュピンが着いたら完成!
右クリック、テキストのコピー、画像の保存はできません。